So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン





前の5件 | -

木曜日の猫さんと2枚の小鉄の画像 [Σ( ̄□ ̄lll) 日記風]


★今回の画像★

180920b.jpg
木曜日の猫さんの画像。
20日(木)は秋のお彼岸の入りとの事で ようやくこの日が来た・・・という思いです。「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われているようなので あとは涼しくなるんだろうという思い込みを心の支えに暮らしております。ですが大概その後まで暑さは残っている事が多いように感じます。季節の変わり目の励みのひとつということで。秋を感じる事が増えてきて 少しホッとするのもこの時期だならではかと感じております(修正)。


180920a.jpg
9月20日(木)の小鉄 その1
なんという体勢だろうかと驚きました。逆猫背といいますか 背骨はどうなっているのだろうかと しみじみと見つめてしまうのです。


180920c.jpg
9月20日(木)の小鉄 その2。
ソファで丸くなる小鉄。ソファがかなり古いので公表しづらいのですが。小鉄は夏はソファで寝なかったので これもまた秋を感じる様子かと。ソファを買い替えたいのですが そうすると小鉄はここで休まなくなるかもしれないと思うと それもどうかと考えてしまうのです。

昼間はまだ暑い日がありますが 小鉄で季節を感じる事は他にもあります。寝ると近寄ってきて私の背中や腕に寄りかかってくる事があります。この夏は猛暑の日が多く お風呂よりシャワーばかりだったせいもあって 近頃は寝る前に冷えを感じるようになっていました。

そこに小鉄がくっついてくると その部分から身体がとても暖まってきます。 小鉄湯たんぽであります。夜は小鉄も寒いという事なのだと思います。たまに暑く感じますが 猫とくっついて寝るという楽しみは予想外でした。しかしくっついている間は30分も無く ほんのひとときなのです。

すっかりこのブログも小鉄日記と化していて 小鉄が来てから1年経ったらまた小鉄出演の頻度を抑えようと思いながらその先を考えておりませんでした。前回の記事で書き忘れた事もあり 今後も小鉄の話題に頼る事になりそうです。
simeneko2.jpg



失礼いたします[いい気分(温泉)]



※今回も安定の椅子乗っ取られ状態であります。



nice!(38) 

小鉄が来て1年 [小鉄]


★今回の画像★

180919a.jpg
水曜日猫さん。
このように記事にしていますが 実際の自分の備えはどうなっているかと考えます。時折備えても意味があるのだろうか?とヤケ気味な考えが浮かんだりもします。心を落ち着けることも備えには大切なのかもしれません。


180919b.jpg
9月19日(水)の小鉄。



180919c.jpg
昨年(2017年)9月19日(火)の小鉄
小鉄が我が家へ来て1年になりました。水曜日は荷物が届いて 偶然段ボールに入る小鉄の画像が撮れて対比することができました。小鉄は1年でこれだけ大きくなったのです。

昨年の段ボールは小さ目のもので 今年のはそこそこ大きいのです。体重は240グラムから3900グラムになりました。体長は小鉄が動き回って測れないのでわからなかったので 記事に記す為に測ってみたところ 定規に飛びついてきて近寄れませんでした。上から見て胴体(頭から尻尾の付け根辺りまで)がおおよそ30センチを少しはみ出す位ではないかとみました。

特別なイベントも無く 普通に1周年を迎えました。うちへ来た日の事を思い返してみると すでに遠い日のようです。。1年という節目で初めて聞いた声や塀の隙間から引き揚げた時の事を思い返しましたが それも正確な記憶ではないんだろうなと思うのです。どこからか必死に声を出す子猫の声に心がざわざわした記憶が蘇りました。

当日は一晩を越せるか?とか寿命まできちんと面倒を見られるか?など様々な不安が湧きあがりつつも 小さい猫の生きたいという力が全身からあふれているようにも思えて 今思い返しても 何とも言えない感情がこみあげてくるのです(修正)。

なるべくブログでは小鉄の話題に触れないように心がけていましたが 毎日つけている小鉄のメモが雑になってきたので いつ記事にしてもいいようにと方針を変えて 記事も小鉄日記的になったところ フードの量や時間 体重などを再びメモがとれるようになりました。

成長期も過ぎて 今後の小鉄は健康の維持に切り替わります。緊張感もゆるんだ数年後もひとつのヤマかと思っております。先々の不安ばかりに心が向かってしまうのです。まずは今の小鉄を見ていようと改めて思ったのです。(※追記 修正)。
simeneko2.jpg



失礼いたします[いい気分(温泉)]


※後から後から書き忘れた事を思い出します。
nice!(63) 

暗がりの若林源三像の画像など [Σ( ̄□ ̄lll) 日記風]


★今回の画像★

180918a.jpg
火曜日の猫さん。
特に深い意味は無く 今回の記事の話題に少し関係ある事をセリフにしてみました。半ば苦し紛れです。この一文が決めの小説を思い出して 久しぶりに読みたくなりました。


180918b.jpg
若林源三像(9月18日(火))。
先日の記事で 「明るいうちに再びここへ」的な事を記したのですが 再び日が沈んでから通る事になりました。そのままだと前回と何ら変わらぬ様子なので 今回は鞄を持ってもらいました。


180918c.jpg
9月18日(火)の小鉄。
「ごめん寝」的なポーズです。眠るのに電燈が眩しいのかと思ったのですが この姿勢が楽なのではないかと推測しております。

火曜日は若林像を撮るために像の最寄りの駅で降りました。雨が降ったり止んだりでしたが 止んでいる時に歩けました。しかし歩数計が止まっていて どれくらい歩いたかわからないままで 帰宅してモヤモヤしております。

そして不思議な話ですが・・・家の中で無くしたと思っていた小物を 若林源三像付近で見つけたのです。名前等は書いてありませんでしたが 私の物でした。とても汚れていたので少し迷いましたが 除菌のウェットティッシュでグルグル巻きにして持って帰りました。

部屋にあると思い込んでいたくらいなので いつ落としたかも不明です。若林像に寄らなくても何度か近くを通ったので その時だとは思うのですが 自覚が無いという怖さと思い込みで とても不思議な話として強引にまとめようと思ったのであります。

失くしていたものが現れて 今思えばもう2度と手にすることは無い可能性が高い無くし物が見つかって ドラマチックといいますか 感情が昂ぶったのです。再び使えるかどうかは洗浄次第ですが また使えるようになったら 忘れた頃の話題にしようかとたくらんでおります(修正)。
simeneko2.jpg



失礼いたします[いい気分(温泉)]




nice!(74) 

久しぶりに撮れた猫の画像等 [Σ( ̄□ ̄lll) 日記風]


★今回の画像★

180917a.jpg



180917b.jpg



180917c.jpg

今回の画像は1枚目は 頂いた画像の目を閉じている猫さんを切り取りました。日差しを満喫しているかのような猫さんは見ているだけで和みになります。近頃猫それぞれの顔がわかるようになってきたように感じます。以前の画像でもまた違った見え方がある事にも気付いた次第です(追記)。

真ん中の画像は9月16日(日)の夜に帰宅した時に近所の駐車場で出会った猫さん。暗い所でじっとしていました。久しぶりに猫さん画像が撮れました。大概見かけるだけだったのでたまには・・・とがっついて撮りました。ちなみにこの画像の向こうの建物と塀の間に小鉄がいたのです。目が光っているだけでビームとか言っております。(追記)

最後の画像は9月17日(月)の小鉄。取り込んだ洗濯物に虫がついていて それを捕獲して外に放そうとたくらんだのですが取り逃がしてしまいました。部屋を飛び回る虫に小鉄も狩猟本能を刺激されたのか?天井に退避する虫をずっと狙っていました。

小鉄はしばらく虫に対してハンターモードで部屋中ウロウロして手が付けられませんでしたが 落ち着くと隣の部屋へ行ってしまいました。その部屋は大概寝にいくので 虫の事はこれ以上深追いはしないようです。虫は見つけ次第外へ出そうと思っております。その時に別の虫が入って来ないように今から念じてしまうのであります。
simeneko2.jpg



失礼いたします[いい気分(温泉)]




nice!(71) 

小鉄の未公開画像 その30 [小鉄]


★小鉄の未公開画像 その30★

180812_0916a.jpg



180812_0916b.jpg



180812_0916c.jpg


3段階で寄ってくる感じで。全体にするか顔だけにするか迷って 着地地点が見えなくなり 流れるような小鉄のズームぶりを感じられない3枚になりました。

目つきが怖く感じます。こんなに凝視してくる事は珍しいかもしれません。この後小鉄はしばらくしてから寝てしまいました。

ベッドと小鉄の間にある座布団は小鉄が床に落とします。何度戻しても落とすので 暑いのかもしれない(当時8月12日)と思い そのままで様子を見ていました。寝そべっていても外の様子が見える方が小鉄自身も安心するように見えました。しかし本当のところは小鉄本人(猫)にしかわからないのであります。

3段階小鉄(微妙なネーミング・・・)の画像は小鉄が制止しているところが撮るチャンスで 同じパターン(ケージの屋上)しか無いのですが いかに小鉄が動く前に数枚の画像が撮れるかが勝負です。他の場所でも撮れるように 小鉄が安心してくつろげる場所を増やしたいと思っております。


この画像を撮った次の日に小鉄に似た柄の猫に出会いました。その猫の画像が撮れたのは1回だけでした。その後何度か同じ場所に行きましたが 出会えていません。近くには居ると思います。姿が見えない方が元気でやっているんだろうと思えるのです。

見に行く間隔は週に1~2度位でその近くに用事がある時だけです。最近は夜歩きもそちら方面には行かないし 歩きも毎日では無いのです。そろそろ涼しくなってきたのでまた歩きの日を増やそうかとたくらんでおります。こことうちに来る前の小鉄が居た場所は通りかかる度に立ち寄る場所なのです。


ということで 今回はこの辺で。それでは また[いい気分(温泉)]





nice!(65) 
前の5件 | -